ギャラリー四季

アクセスカウンタ

zoom RSS 腎臓結石パート2

<<   作成日時 : 2015/04/28 13:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014・10月16日  やっと紹介状を持って千葉のA病院へ。車いすの状態でした。医師「こんなに酷くなるまで放っておいてR病院が責任を取って手術すべきではありませんか」と言われました。
検査結果が、出るまで待ち午後1時50分もう一度診察…「片腎臓摘出になるかもしれませんが、あまりにも重傷なので、菌が体中に回り死の危険もあるので、下からまずは、腎臓を洗うかもしれません。1週間後キチンとした結果が出る間に発熱したらR病院に行って下さい。」

1週間は、発熱しないよう絶対安静にしていました。

10月22日 A病院の患者になりました。医師からは術式など説明を受けました。

10月28日 発熱・A病院にて点滴を受ける。抗生剤・頓服を処方される。突然で担当の先生ではなかったが「今日入院しても良いし、明後日まで待てるかな〜〜つらいよね〜〜」と。
10月30日 入院
10月31日 下から管を入れ腎臓を洗浄。注射器のような物で、取れた物は、コーヒー牛乳のようなものでした。
医師曰く「こんなのが入ってたのですよ。洗浄しただけでも大分楽になりますよ」
その通り次の日から、腎臓と膀胱からの管が付いていても面会室までも、売店までも歩行可能になりました。
☆貧血の方はもう造血剤はいらないと…徐々に回復すると。言ってくれました11月4日背中から直接腎臓に管を通し、尿の方は自力で出来るようになりました。11月8日退院。11月12日検診・洗浄、ガーゼ交換。この時初めて、自分の運転で自分の足で通院できました。市原のR病院で2年苦しんで、どんどんひどくなったのを…A病院では、1か月で、快方の方向へ向かってます。食欲も出て来て、造血剤、抗生剤も縁が切れました。医師も「腎臓使えますよ」と言ってくれました。病院は、選びましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
腎臓結石パート2 ギャラリー四季/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる